ルイボスティーの飲み方

ルイボスティーにはその効果を存分に発揮できるような飲み方があります。

 

まずは、ルイボスティーを沸かして煮出す事から始めなければいけません。ルイボスティーをティーバッグに入れておきましょう。

 

※市販されているルイボスティーはほとんどティーバッグに入っていますのでご安心ください!

ルイボスティーの淹れ方

  1. ティーバッグを水に入れてそのまま沸騰させていきます。
  2. 沸騰したらそこから10分程度煮出していきます。
  3. この時に薄めが良ければ水を多めにしましょう。濃いめが良ければ水は少なく。
  4. このように自分の体に合わせてルイボスティーを煮出します。

 

そして重要なのは10分の煮出し時間。10分も煮出すとかなり大量のフラボノイドが抽出されていきます。

 

反対に煮出す時間が5分以下になると健康成分であるフラボノイドがあまり出ません。

 

ティーバッグごと冷やすことで、さらにフラボノイドがでてくるのです。

 

このようにルイボスティーは煮出せばかなり効果が期待できるようになりますし、冷やすときにもティーバッグごとにすることで、さらに効果的になります。

 

とはいえ、「いちいち時間を測るのも面倒くさい!」と私も思うので、だいたいの時間で良いと思います。

1日どのくらい飲んでいいの?

ルイボスティーは身体に良いとされていますが1日にどの程度摂取していいものなのか考えていきましょう。

 

まず一般的に言われていることは1日にコップ2〜3杯以上を飲むと効果的と言う事。

 

しかし、ルイボスティーを飲んでいてもその効果を自覚できるようになるには人それぞれの時間差というものがあるので、一概には言えません。

 

1日に大量に飲むと言うよりも毎日継続して飲み続けると言う事が重要な飲み方になってきます。

おすすめのルイボスティーはどれ?

色々なルイボスティーを飲んだ私がおすすめするルイボスティー紹介します!

価格重視なら

エルバランシアのルイボスティー


「価格はもちろん、味も十分おいしい!」って思えるくらい一目ぼれしたルイボスティー。

エルバランシアのルイボスティーは、世の中にあるルイボスティーの上位1%の「スーパーグレードオーガニック」のみ使用し、完全オーガニックなルイボスティーですごくおすすめです。

おすすめのポイント
  1. 現在ネットで購入できるルイボスティーでは最安値レベル!
  2. 35袋入りで1,375円という破格!
  3. 安くてうまい!
価格 何日間分ある?
1,375円(35パック入り)
※定期購入限定
5週間程度


⇒エルバランシアを試した私のリアルレポ

美味しさ重視なら

RT ROOMのルイボスティー


RT ROOMのルイボスティーの味は、「すっきりしているけどまろやかな風味のある紅茶」といった感じです。

私が試したルイボスティー3種類の中では一番おいしいです。

おすすめのポイント
  1. まろやかで個人的に一番おいしいルイボスティー!
  2. ルイボスティーだけでなくグリーンルイボスティーもセット♪
  3. 初めてルイボスティー飲む人におすすめ!
価格 何日間分ある?
1,480円(20パック入り) 3週間は持ちます


⇒RT ROOMを試した私のリアルレポ


どっちも捨てがたい!なら

ノバテックのルイボスティー


ノバテックのルイボスティーはルイボスティーの中でも最高等級と呼ばれるオーガニックルイボスティーのクラシック茶葉といって総輸入量の5%以下といわれている茶葉を使用しています。

おすすめのポイント
  1. 上品な味が際立つルイボスティー
  2. 徹底した品質管理!
価格 何日間分ある?
1,480円(30袋入り+グリーンルイボスティ付) 4週間は持ちます


⇒ノバテックを試した私のリアルレポ