ルイボスティーでコレステロール値を下げる効果はある?

コレステロール値とは、血液中に溶ける脂質、コレステロールの濃度のことを言います。

 

血液中に溶けている脂質は主にコレステロール、中性脂肪、リン脂質、遊離脂肪酸の4つがあり、コレステロールは脳や脊髄、肝臓などにも分布しています。

 

今回はコレステロールの何が悪いのか、そしてルイボスティーにコレステロール値を下げる効果があるのか一緒に勉強していきいましょう♪

コレステロール値が上がる原因

コレステロール値は食生活や生活習慣が原因であがることがほとんどです。

 

食べ過ぎ、肥満、食物繊維不足、運動不足、コレステロールや飽和脂肪酸を多く含んだ食品の摂りすぎなどによってコレステロール値は上がってしまいます。

コレステロール値が高いとどうなる?

コレステロール値が上がると、動脈硬化が促進され脳梗塞や心筋梗塞になってしまう危険性があります。

ルイボスティーを飲んで身体の中をきれいに

ルイボスティーは活性酸素を除去する抗酸化物質を豊富に含んでいます。また、ミネラル成分を豊富に含むため、水分を細胞に浸透しやすく血中の流れをスムーズにしてくれると言われています。

 

そのため、ルイボスティーを飲み続けることで抗酸化物質が不要な老廃物を流しだしてくれます。また、ミネラル成分によって細胞に十分な水分がいきわたっているため、老廃物を効率よく体外に排出してくれるといわれています。

リラックス効果もあるルイボスティー

ルイボスティーは甘い香りと少し甘めの味がしながらも、ノンカロリー・ノンカフェインのお茶です。

 

この独特の甘い香りがアロマと同じような効果で気分を鎮静させ、リラックスさせてくれる効果が期待できます。

 

そのため、コレステロール値が上がる一要因である“ストレスを解消する”手助けになります。

ルイボスティーを飲んで生活習慣を見直そう

ルイボスティーはコレステロール値を下げる手助けにはなりますが、以前と同じような食生活や生活習慣をし続けているようでは改善できません。

 

バランスの良い食生活を心がけましょう。ルイボスティーは水を飲む代わりとして摂取すると良いと思います。

おすすめのルイボスティーはどれ?

色々なルイボスティーを飲んだ私がおすすめするルイボスティー紹介します!

価格重視なら

エルバランシアのルイボスティー


「価格はもちろん、味も十分おいしい!」って思えるくらい一目ぼれしたルイボスティー。

エルバランシアのルイボスティーは、世の中にあるルイボスティーの上位1%の「スーパーグレードオーガニック」のみ使用し、完全オーガニックなルイボスティーですごくおすすめです。

おすすめのポイント
  1. 現在ネットで購入できるルイボスティーでは最安値レベル!
  2. 35袋入りで1,375円という破格!
  3. 安くてうまい!
価格 何日間分ある?
1,375円(35パック入り)
※定期購入限定
5週間程度


⇒エルバランシアを試した私のリアルレポ

美味しさ重視なら

RT ROOMのルイボスティー


RT ROOMのルイボスティーの味は、「すっきりしているけどまろやかな風味のある紅茶」といった感じです。

私が試したルイボスティー3種類の中では一番おいしいです。

おすすめのポイント
  1. まろやかで個人的に一番おいしいルイボスティー!
  2. ルイボスティーだけでなくグリーンルイボスティーもセット♪
  3. 初めてルイボスティー飲む人におすすめ!
価格 何日間分ある?
1,480円(20パック入り) 3週間は持ちます


⇒RT ROOMを試した私のリアルレポ


どっちも捨てがたい!なら

ノバテックのルイボスティー


ノバテックのルイボスティーはルイボスティーの中でも最高等級と呼ばれるオーガニックルイボスティーのクラシック茶葉といって総輸入量の5%以下といわれている茶葉を使用しています。

おすすめのポイント
  1. 上品な味が際立つルイボスティー
  2. 徹底した品質管理!
価格 何日間分ある?
1,480円(30袋入り+グリーンルイボスティ付) 4週間は持ちます


⇒ノバテックを試した私のリアルレポ